DIY
あっさんHOUSE
DIY
不動産

築49年戸建てDIY#2残置物の撤去

こんにちは、あっさんです。今回は家と家の周りに残された残置物の撤去

自分一人では出来ないので遥々関西からオヤジとオカンがヘルプに来てくれました

コロナウイルス自粛で約1年ぶりの再会

積もった荷物を片付けながら積もった話がたくさん出来ました

2階洋間の片付け

まず何からするかというと休憩スペースや寝床の確保

数日間で残置物を撤去するため泊まり込み

 

2階和室

 

 

いらない家具、食器類、家電など庭に一旦出しました

これらを順番に捨てていきます

まずは重い鉄類から

ジモティーで見つけた業者さん(鉄くず無料ひきとり)に依頼

鉄は売れるのですが家電や木材なども無料で引き取ってくれるというので依頼しました

軽トラ3回分の鉄製品がありました

 

庭にうまっていた(鉄棒として使っていたと思われる)鉄柱は掘り起こしてみると

コンクリで足場を固められているので次回はつり機を借りてきてコンクリを砕きたいと思います

ゴミの仕分け

ゴミは市の資源ステーション(数か所あります)に分別して捨てる

指定のゴミ袋に入れたり瓶、缶、本などわかりやすく透明の袋に入れたり紐で縛ったり

クリーンセンターにもっていく前にここでゴミを減らしましょう

次に軽トラでクリーンセンターに残りのいらないものを持っていきます

ここのクリーンセンターは月曜から土曜8時30~12時 13時~17時受付(この市で出たゴミを証明するため免許証か郵便物を持っていきましょう)

僕の場合は土地の登記簿をもっていきました

持ち込めるものと持ち込めないものがあるのでHPで確認の上どんどん持っていきましょう

軽トラ1杯で約2000円です

 

鉄類、家電は業者持ち帰り 0円

資源ステーション持ち込み 0円

クリーンセンター軽トラ10回くらい 20000円

残置物が多少あっても2万で相当綺麗になります(ゴミの清掃依頼よりもだいぶ安いです)

1階のリビング、洋間、和室を大きなリビングにするため、まず壁を一つ壊しています

石膏ボードを剥がして吊り木を外しました

 

クリーンセンターでは石膏ボードも引き取ります

土のう袋に入れて持ち込みましょう

 

かなり広くなって満足です

 

今回使用した道具&材料

寝袋

布団一式

電動丸ノコ

インパクトドライバー

土のう袋50枚 975円

バール1000円

クリーンセンター2000円を8回 16000円